検索

【2/6日経】ラオックス、中国に日本酒100種輸出

今日の日経に添付の記事(本文全てあり)がありました。


以下抜粋↓


出典:日本経済新聞(2020年2月6日)


>>>>

中国家電量販店大手の蘇寧易購集団傘下のラオックスは、日本酒を中国へ輸出する事業を4月に始める。現地の小売店に卸したい製造会社を募り、同社が仲介してグループの食品スーパーなどに入れる。計100種類をそろえ、蘇寧易購のネット通販でも販売する計画。

<<<<


酒蔵と直接取り引きし、彼らの親会社である「蘇寧」のECとリアル店舗の販売チャネルを利用するみたいですね。


おそらくですが、酒蔵にとっての取引条件は厳しいものになるかと思います。


・商品代後払いで支払いサイト長い(キャッシュフロー悪い)


・確かに中国市場の伸びはすごいも、消費者に対するダイレクトマーケティングとブランディングなくして、基本売れることはない(弊社の考え)


結果として、中長期的に安定して流れない(トランザクションが続かない)と思っています。


途中でプロジェクトをやめるか、ブランディングとマーケティングを現地でできる会社との協業を考えるか、が取りうる手法でしょうか?



21回の閲覧

最新記事

すべて表示

【シンガポール】福島県産の食品輸入を許可(全面解除)

シンガポール食品庁(SFA)は1月付(2020年)で福島県産の食品輸入の禁止を解除。海産物、森林で採取される産物を含む全食品の輸入が認められる。 SFAの前身の農食品・獣医庁は2011年の福島第一原発のメルトダウン事故を受け、11都県の産物の輸入を禁止し、14年から段階的に撤廃してきた。今回の措置で禁輸は全面解除された。 「飛露喜(ひろき)」、「廣戸川 (ひろとがわ)」、「写楽(寫樂) (しゃらく

© 2020 COOL JAPAN TRADING CO .,LTD All Rights Reserved.